施設概要

高機能・複合型物流施設がお客様の物流効率化を強力にバックアップします。

Y-CC横浜港流通センターは、平成6年3月にFAZ(Foreign Access Zone 輸入促進地域)に承認された横浜港及び周辺地域における物流の中核施設です。コンテナ化の進展や製品輸入の増大等、国際海上物流の変化に合わせ、横浜港における輸入貨物取扱機能の拡大・強化を図ることを目的に整備されたわが国最大の物流拠点で、平成8年8月に開業しました。

Y-CCは、物流業務のアウトソーシング化を実現する包括的なロジスティクスの仕組みである3PL事業や、サプライチェーンマネージメント等の新しい物流システムにも効率的に迅速に対応できる高機能・複合型物流施設です。また立地面においては、騒音や振動、排気ガス等の環境負荷の軽減に向けた取り組みにも対応しています。


  • 物流棟
  • 事務所棟
  • その他施設
  • 空室情報